風情のある鳥籠の中

「ぼく」がぼくのことかどうかは想像にお任せします。散文詩と作文が混じってカオス。

《ADHDについて・診断や費用、伝えたい事》

こんにちは。銀文鳥です。今回はちょっと真面目な事を書いてみます。 自分の発達障害(ADHD)を疑い、精神科に短期間通ったときの話です。 医院の雰囲気や、診察代などなど、 あくまで一例ではありますが書いていこうと思います。なるべく役に立つように書く…

《大人》

なんで大人は何回も同じ話をするのだろうか…… かるく二桁は超えている よほど強い感情が染み付いているのだろうかあーでもほんと 大人は強いな 隠すのが上手だなあ大人の苦労話と説教は鬱になる自覚を実行に移したなら「大人になる」と言うことかもしれない…

《ひと》

「ひと」と「人」「ヒト」「人間」はそれぞれニュアンスが違う気がするので、 特に意図して使い分けてはいなかったのですが、「ひと」だけ集めてみました。 体系的ではないですね。バラバラの支離滅裂ですね。今度は、下に行くほど古いです。下ほど若いって…

《読書と記録》

「あとで読もう」は「一生読まない」ってくらいには本との出会いって刹那的で奇跡的だ。 日本語で書かれた書籍でさえも、きっと一生を終えるうちに全体の1%も読めないだろうな。読書は体系的にするの、とてもいいとは思うんだけど、「え、○○も読んでないな…

《現代における宗教についての私見》

なんで科学、芸術、恋愛や人間関係は人と話せるのに、宗教と政治の話題は避けられるべきものになるのだろうね 別に話したいとかいう積極性はないけど……駄目人間が宗教にはまるのは神(の意志を持つ人)ならそんな自分でも愛してくれるからで、人格者が宗教にこ…

《ご挨拶》

こんにちは。 銀文鳥と申します。 Twitterで管を巻くことが大好きな人間なのですが、 いかんせん時系列だけでは話題の前後が判然としないので、 いっそ呟くテーマごとに区切って仕舞えば、 後から見返したり前提の共有に有効ではないかと考えた次第です。ま…

【クワガタと所有欲】

人生を輝かしく思う間だけ、 あなたは輝いていられるって、 当たり前のことをやかましく言うひとはきらいだ。画面が閉じるたび、 再生が終わるたび映る自分の顔に向けて、 何度ため息をつけばいいのだろうね。死にたいですと言う発言者に、 こぞって生きる素…

【球と環】

ビー玉を蛍光灯のボケた白さで透かしてみる。 まるくゆがんで、逆さまになった顔は、 道化みたいだ、と思う。 ピンホール効果をまだ知らなかった頃、 手のひらで作った小さな穴から光を透かして、 Cの形の影をつくって遊ぶ。 まるく円にはなれないC。 ランド…