風情のある鳥籠の中

「ぼく」がぼくのことかどうかは想像にお任せします。散文詩と作文が混じってカオス。

ツイート記録

《大人》

なんで大人は何回も同じ話をするのだろうか…… かるく二桁は超えている よほど強い感情が染み付いているのだろうかあーでもほんと 大人は強いな 隠すのが上手だなあ大人の苦労話と説教は鬱になる自覚を実行に移したなら「大人になる」と言うことかもしれない…

《ひと》

「ひと」と「人」「ヒト」「人間」はそれぞれニュアンスが違う気がするので、 特に意図して使い分けてはいなかったのですが、「ひと」だけ集めてみました。 体系的ではないですね。バラバラの支離滅裂ですね。今度は、下に行くほど古いです。下ほど若いって…

《読書と記録》

「あとで読もう」は「一生読まない」ってくらいには本との出会いって刹那的で奇跡的だ。 日本語で書かれた書籍でさえも、きっと一生を終えるうちに全体の1%も読めないだろうな。読書は体系的にするの、とてもいいとは思うんだけど、「え、○○も読んでないな…

《現代における宗教についての私見》

なんで科学、芸術、恋愛や人間関係は人と話せるのに、宗教と政治の話題は避けられるべきものになるのだろうね 別に話したいとかいう積極性はないけど……駄目人間が宗教にはまるのは神(の意志を持つ人)ならそんな自分でも愛してくれるからで、人格者が宗教にこ…