風情のある鳥籠の中

「ぼく」がぼくのことかどうかは想像にお任せします。散文詩と作文が混じってカオス。

《ひと》

「ひと」と「人」「ヒト」「人間」はそれぞれニュアンスが違う気がするので、
特に意図して使い分けてはいなかったのですが、「ひと」だけ集めてみました。
体系的ではないですね。バラバラの支離滅裂ですね。

今度は、下に行くほど古いです。下ほど若いってことだね。




ーーーーーー



とある漫画の「ひとのくずとほしのちりのきょうだいだ 離れるな 行くぞ」ってセリフが大好きなのですが、本当のくずはそんなこと言えもしないで風に弄ばれて散ってゆくだろうな……と思うと切ない(くずの戯れ言)

「たすけてくれるひとがいない」
「わかってくれるひとがいない」
は、シンプルだけど最も悲痛な叫び。
そこを汲み取る事ができる器が必要なんだね……。社会は最早かつてのイメージとはかけ離れてしまった。
新しい風を通さないと。

自分がなんでもない存在だと知ったときひとは絶望するけど、一度そうならなきゃ持っている本当のものには気づけないんだよきっと……。

大人が好きなのは今も変わらないけれど、大人にも色んな種類があるとわかるようにはなってきた。
年を重ねたひとのことを大人と呼ぶのではない。

ほんとはこれがしたいけど、でもこうだから……の「でも」に続く理由は本当に理由ですか?って聞きたい。
諦める理由を探してるならそんなこと手伝ってやらない。
目指してない限り出来ないのに、目指すこと自体やめてしまうひとの多いこと。


ひとの中二病を笑うな



気持ち悪い信者みたいになってるけど、普通に純粋に尊敬してるひとっているよね?

毎日晩御飯のことを考えてる主婦の方を本当に尊敬する。
いま誰かの手作りご飯を食べられてるひとは想像以上に素晴らしいことだから感謝しよう

好きなものやひとの事ばかり考えていられたらいいのにな
元々、くだらないことが7割を占めるのがデフォルトなのに残ってるうち2割が取り越し苦労な気が

しつこく言うけど性癖はひとが持って生まれた癖やかたよりのこと全般を指す言葉だからねー
俗に言われる性癖って多分性的嗜好のことだけど

どれだけのひとがこのアカウントとぼく本人が一致してるのだろうか
こっそり覗かれて「こいつ頭おかしい」って思われてそう

ひとのメールアドレスの由来が分かった瞬間って楽しいね

もしかして:身長 RT @silverbunchou: なんでひとは友達に見下されるんだろーね 対等でいたいよね

体質を理解されず、無実の罪をかぶせられ、侮辱される。そんなことがずっと続けば、ひとはどうなるでしょうか。


ーーーーーー

「ひと」と書くと何かしらこじらせてそう。
悪いことじゃないけど。